金型設計・製造|愛知県みよし市のプレス金型設計・金型製作「有限会社若林工機」

金型設計・製造

金型設計

当社の金型は、レイアウトを作成し、それをもとに金型設計を行います。
2次元・3次元CAD/CAM(スプリングバックなど)のデータ化により独自の加工システムを採用し、多くの作業を自動化することで、品質の向上と設計プロセスの迅速化を図っております。

プレス金型製造

プレス製品の出来は、金型によって決まります。当社の金型は、蓄積された経験・ノウハウ、そして卓越した技術者の発想により、最適な工程の構成・メンテナンス性に優れた金型の構造を考え、CADを駆使して設計されます。そして、高性能な工作機械と熟練した技術者の手によって製作します。その金型が、複雑で高精度な金属プレス部品の製造を可能にします。

当社の設計・製造の特長

ロット数も仕様に合わせて簡易金型の設計製作をするため、試作品や小ロット品の対応も可能です。

工法転換や金型構造簡略化のご提案など、お客様のご要望に柔軟にお応えします。

少数精鋭で作業しているので、迅速に対応させていただきます。

金型設計・製造を承る「有限会社若林工機」の、
お問い合わせからの流れについてご紹介します。

製品案内

  • 自動車
  • ガス機器
  • パチンコ台

ロボットライン

順送型(200t~600t)

トランスファー型(500t~800t)

製造工程

ページトップへ戻る